【ハーバードが実験】睡眠と生活の質をあげる方法【医療】

こんにちは、焚麻です。

 

かんたんに睡眠の質や生活の質を向上させられるなら、最高ですよね。

 

今回は、

ハーバード大学の研究で、慢性痛を改善して睡眠の質や生活の質を上げる手段として大麻を使用することが効果的と発表されましたので、

  • どのような実験だったのか?
  • どのような効果があったのか?

などについて、カナダの大学でビジネスを現役で勉強している大麻好きの僕が、解説をしていきます。

 

この記事は、僕が毎日発行していて、約70名に読まれている完全無料のメルマガ” 1日1分で世界の大麻ニュースがわかるメルマガ”でも、配信しました。

毎日お昼の12時に世界の大麻ニュースが届くので、ぜひ登録してみてください。

 

無料で大麻について学ぶ1日1分で世界の大麻ニュースがわかるメルマガ

 

こちらの記事は、Harvard study suggests cannabis is effective treatment option for managing chronic painという記事を、翻訳してまとめたものです。

 

 ✅ 結論:ハーバード大学が6ヶ月に渡って行った研究によると、大麻を毎日使用することによって、痛み・睡眠・気分・不安・生活の質など、いろんな症状が改善された

 

どのような実験だったのか?

  • 今回の実験は長期の医療大麻の使用が慢性的な痛みに関連する症状を軽減できるかどうかを調べるためにハーバード大学医学部とマクリーン病院が行った研究で、37人の関節炎、関節痛、神経障害などの症状があった患者を対象に行われ、医療大麻治療の開始前から開始して、6ヶ月に渡って追跡
  • 摂取方法は普通に大麻を吸うだけではなく、ベポライザー、大麻食品、オイルなどの方法で大麻を摂取して、痛みだけでなく、睡眠や生活の質、今まで治療に使用していた薬の使用状況なども今回の研究で追跡した

 

どのような効果があったのか? 

  • 研究結果は、毎日大麻を使用することによって、痛み、睡眠、気分、不安、生活の質など全てのカテゴリーで改善が見られて、THCは痛みの改善、CBDは気分の改善の効果があった
  • 一方で、医療大麻を使用しなかった別のグループでは、同じような改善は見られなかった

 

 

ただ、日本では大麻が非合法なので所持や栽培、譲渡は絶対にやめましょう。

 

とはいえ、日本では大麻の成分を摂取できない。というわけではなくCBDという大麻から取れる成分は種や茎から取れた成分に限り、使用することが許可されています。

 

たくさんの研究でCBDには

  • リラックス効果
  • ストレスの緩和をする効果
  • 鬱の改善効果

などがあると言われています。

 

CBD NEOは、大麻が合法なカナダに移住をして何十種類もの大麻を吸った大麻好きの僕が、「味と効果にこだわった"日本で吸いたいCBD"をコンセプトに立ち上げたブランドです。

 

完全に合法なCBDをよかったら試してみてくださいね!

 

🔻おすすめCBD VAPE

 【VAPE】グレープフルーツ 【CBD30%】

 

【すぐ吸える】スターターセット【CBD&バッテリー】 

 

 

読むのが面倒な場合は、動画でも解説しています。

 

【CBD NEO】

Twitter: @neo_cbd

Instagram: @cbd_neo

CBD SHOP: cbdneo.jp

公式ライン: CBD NEO