【神経科学者が解説】勉強する際の大麻は効果的?【判明】

こんにちは、焚麻です。

 

勉強前に少量の大麻を吸うことが効果的ということを神経科学者が発表したみたいですね。

 

今回は、

  • どのタイミングで使うのが効果的なのか?
  • なぜ大麻が効果的なのか?
  • 他にどんな効果があるのか?

などについて、カナダの大学でビジネスを現役で勉強している大麻好きの僕が、解説をしていきます。

 

こちらの記事は、

完全無料で、毎日70名ほどの方に読まれている1日1分で世界の大麻ニュースがわかるメルマガでも配信しています。

 

どのタイミングで使うのが効果的なのか?

勉強をしないといけないとわかっているのに、手を付けられていないときに、大麻で気分を高めることによって勉強を始めるためのエンジンをかける役割となる。

ただし、大麻を勉強の補助として使う際は、摂取しすぎないことが重要。

 

なぜ大麻が効果的なのか?

大麻は気分を高めるだけでなく、ストレスを軽減する効果があることも有名で、神経科学者のアディ・レイは「大麻は気分を前向きにする効果があることで有名で、リラックス効果から高揚感まで様々なポジティブな効果がある」と述べている。

また、精神薬理学によって発表された研究では、大麻の使用することによって、ストレスに対する反応を鈍らせる可能性があることを示唆している。

 

他にどんな効果があるのか?

神経科学者のアディ・レイは、神経保護作用があるため、パーキンソン病やアルツハイマー病などの脳障害の治療法として効果があると述べている。

昔の研究では、大麻が認知機能に悪影響を与える可能性があることを示唆されているが、複数の最新の研究では大麻が脳細胞を殺すことはなく、適度に使用することによって、逆に脳を保護する効果さえもあると言われている。

大麻の成分の中でも特にCBDとCBG、THCが神経保護作用の働きをする

 

ただ、日本では大麻が非合法なので所持や栽培、譲渡は絶対にやめましょう。

 

とはいえ、日本では大麻の成分を摂取できない。というわけではなくCBDという大麻から取れる成分は種や茎から取れた成分に限り、使用することが許可されています。

たくさんの研究でCBDにはリラックス効果や、ストレスの緩和をする効果があると言われています。

 

CBD NEOは、大麻が合法なカナダに移住をした大麻好きのブランドオーナーが、"日本で使用したい"と思えるCBD製品を扱っています。

完全に合法なCBDをよかったら試してみてくださいね!

 

【CBD NEO】

Twitter: @neo_cbd

Instagram: @cbd_neo

CBD SHOP: cbdneo.jp

公式ライン: CBD NEO