【最新の研究】CBDがうつ病の人から人気な理由【症状別】

こんにちは、焚麻です。

 

気分が落ち込んだり、何もやる気が起きなくなったりすることってありませんか?

 

今回は、

最新の研究でCBDが鬱病に効果的ということが判明したみたいなので、

  • CBDがどのようなうつ病の症状に効くのか?
  • CBDが抗うつ薬よりも人気な理由
  • そもそもCBDとは?

などについて、カナダの大学でビジネスを現役で勉強している大麻好きの僕が、記事を翻訳したので解説をしていきます。

 

この記事は、僕が毎日発行していて、約70名に読まれている完全無料のメルマガ” 1日1分で世界の大麻ニュースがわかるメルマガ”でも、配信しました。

毎日お昼の12時に世界の大麻ニュースが届くので、ぜひ登録してみてください。

 

無料で大麻について学ぶ1日1分で世界の大麻ニュースがわかるメルマガ

 

こちらの記事は、Losing Control Over Depression? CBD Could Helpという記事を、翻訳してまとめたものです。

 

✅ 結論:CBDが鬱病に効果的とされており、認知機能障害や不安感など様々な症状への効果が確認されているが、まずは医師への相談を推奨されている

 

CBDがどのようなうつ病の症状に効くのか?

  • 認知機能障害
  • 不安感
  • 人前で話すことが難しい
  • その他、うつ病が原因とする慢性的な痛みや不眠症

 

 CBDが抗うつ薬よりも人気な理由

  • うつ病の治療方法として、抗うつ薬が主流になっているが、個人差があり、効果がすぐに現れる人もいれば、なかなか効果が出ない人もいてCBDは気分のむら、不眠症、性機能障害などの副作用なしで治療ができるので注目されている。

 

そもそもCBDとは?

  • CBD(カンナビジオール)は、大麻植物に含まれる成分でTHC(テトラヒドロカンナビノール)はハイにさせる成分
  • THCを含まないCBDは、いわゆる大麻として扱われているもののような精神活性効果はなく、大麻由来のCBDは、副作用なしでうつ病などの効果を和らげることができる
  • Healthlineで発表された最新の研究では、CBDが身体的・精神的健康に効果があるとされており、うつ病の症状にも役立つと言われている

  

注意点

CBDは、鬱病を含む精神的な病気などに効果があることで注目を集めていて安全なものだが、まずは医師に相談しましょう 

 

こちらの記事は、翻訳したもので日本国内においての大麻所持や栽培、譲渡は犯罪なので絶対にやめましょう。

 

とはいえ、日本では大麻の成分を摂取できない。というわけではなくCBDという大麻から取れる成分は種や茎から取れた成分に限り、使用することが許可されています。

 

今回お伝えしたようにCBDには抗うつ薬の副作用を減らす効果、例えば

  • 気分のむら
  • 不眠症
  • 性機能障害

などがあると言われていて、日本国内においてはローラさんや、紗栄子さん、格闘技で有名な武尊選手もCBDを使用しており、禁煙中のお供にCBDを使用する方も最近は増えているそうです。

 

CBD NEOは、大麻が合法なカナダに移住をして何十種類もの大麻を吸った大麻好きの僕が、「味と効果にこだわった"日本で吸いたいCBD"をコンセプトに立ち上げたブランドです。

 

完全に合法なCBDをよかったら試してみてくださいね!

 

🔻おすすめCBD VAPE

 【VAPE】グレープフルーツ 【CBD30%】

 

【すぐ吸える】スターターセット【CBD&バッテリー】 

 

 

読むのが面倒と感じる方のために、動画でも解説しています。

 

 

【CBD NEO】

Twitter: @neo_cbd

Instagram: @cbd_neo

CBD SHOP: cbdneo.jp

公式ライン: CBD NEO

 【焚麻】

Twitter: @takuma_NEOTRIP

Instagram: @trhc0707