【栽培も?】大麻が合法化されて変わること【ニューメキシコ州】

こんにちは、CBD NEO (ネオ)です。

 

ニューメキシコ州では、本日大麻が合法化されましたね。

 

今回は、

  • いつから大麻ショップがオープンするのか?
  • どれくらい所持できるのか?
  • 栽培もできるのか?

などについて、カナダの大学でビジネスを現役で勉強している大麻好きの僕が、解説をしていきます。

 

いつから大麻ショップがオープンされるの?

2022年4月までの大麻ショップがオープンされる予定で、マリファナ税として、12%が徴収され、最終的には18%まで増税が予定されている

どれくらいの大麻を所持できるの?

21歳以上なら56g(2オンス)までの所持が可能になる

栽培はやってもいいの?

自宅で6鉢までなら合法的に栽培が可能

補足

大麻関連の犯罪履歴も抹消してもらえることが決まった

 

アメリカでは合法化の流れがありますが、まだ日本では非合法なので、大麻を所持したり売買することは禁じられているので、絶対にやめましょう。

 

とはいえ、日本でも大麻を吸いたい!と思う方もいらっしゃると思うのですが、日本の法律で許可されている大麻もあります。

 

例えば、CBDという成分は大麻から抽出される成分で、ハイになる成分が含まれておらず日本でも茎と種から抽出されたCBDのみ使用が許可されています。

 

CBD NEOは、大麻が合法なカナダに移住をした大麻好きのブランドオーナーが、"日本で使用したい"と思えるCBD製品を扱っています。

 

完全に合法なCBDをよかったら試してみてくださいね!

 

【CBD NEO】

Twitter: @neo_cbd

Instagram: @cbd_neo

CBD SHOP: cbdneo.jp

公式ライン: CBD NEO